教習

運転がうまい人とそうでない人の違いは「車幅・車長を知っているか」と「心の余裕の有無」だけ

投稿日:

運転がうまい人とそうでない人がいますよね?その違いって気にしたことありますか?

 

だれしも日常的に運転していればそれなりにうまくなります。そりゃプロドライバー並みに運転技術が向上するってわけじゃないですよ?あくまでも街乗りでの話です。

 

うまくなる要因としてアクセルワークやブレーキング、判断の早さなどがありますが、1番重要なのは「車幅・車長を知っているかどうか」だと思っています。

あとは精神論ですが、心の余裕。

スポンサーリンク

 

下手くそな運転の特徴

どんな運転が下手くそなのか?まずはこちらから。

走行中フラフラする

たまにいますよね。フラフラ走ってる車。

 

「車幅をわかっていない」と一概に言えない部分がありますが、それもまたひとつ。
物を取ろうとしてるのか、ナビを操作してるのか、眠くてウトウトしてるのか、はたまた酔っているのか…

 

理由はたくさんありますが、どれも危険なことに違いありません!むしろ犯罪です!

 

人は、フラフラ走ってる車に対して危険信号を出して警戒します。
誰しもそんな車の後ろを走りたいとは思わないですし、もしも後ろについてしまったら距離を置きますよね?

 

それだけ「危険で人に迷惑のかかる行為なんだ」ってことを覚えておいてほしいのです。
とは言ってもこの記事を見てくださっている方は、運転に対する意識が高いと思うので心配いらないのですが…

 

問題なのは何も考えていない人なんですよね…

曲がるときに大きく広がる

クセになってしまっている人も多いこの行為ですが、下手くそか!と思ってしまいます。

 

内輪差を気にして広がってるんでしょうが、そんなセンターラインをはみ出すほどふくらまなくても当たりませんよ!

内輪差とは、曲がるときに前輪と後輪の通る軌跡に差が生じること。後輪の軌跡は前輪よりも内側に出来る。

よほど鋭角な曲がり角か、もしくは全長の長い車でない限り、そんなに広がる必要ありません!

 

これを軽自動車でもやってくるから困っちゃうんだわ…あなたの車のおしりはそんなに長くないですよ、とそっと教えてあげたい。

 

結局、乗っている車の幅・長さがわかっていないために、このような運転になってしまうということです。

端に寄せられない

狭い道でのすれ違い、嫌いな人が多いと思います。私もイヤです。
こっちはスレスレまで左に寄せてるのに、向こうは「もっと寄れ!通れないだろ!」と言わんばかりに道の道の真ん中を走る人がいます。

 

単純に自己中なのか怖くて寄せられないのか…私は後者だと思っています。というか思うようにしています。

ようは下手くそなんですよ。

 

まぁ、BRZちゃんはイカツイ外見なので譲られるほうが多いんですけどね(笑)

自覚がなくて自信がある

うまくなれない最大の敵は自分かもしれません。
下手くそな運転の特徴で挙げたことを「やっていない!」と断言できる人はどのくらいいるでしょうか?

 

やっていない!と断言した人、自覚がないだけかもしれませんよ?

 

私自身、偉そうに書いていますが、そこまで運転に自信があるわけではありません。もしかしたら他人に迷惑かけているかもしれないし、下手くそと思われているかもしれません。

 

自信がないからこそトライ&エラーを繰り返して、うまくなろうと努力しています。努力と言ってもたいしたものではありませんが…

 

自分は運転がうまい!と自信満々の人が、実は一番下手くそかもしれないってことです。

 

謙虚にいきましょう!

車幅・車長を知るには?

それでは、どうやったら車幅・車長を知るのかをお教えします。

とは言うもののたいした話ではないです。

 

結論から言っちゃうと「慣れ」なんですよね。

ただ、知ってるのと知らないのとではベースが変わってきますので、ベースの底上げだと思って見てください!

限界を知る

いきなり危ない響きですが、限界を知るのがいいでしょう!

1度擦ったら、2度目ってそんなすぐにやりますか?やらないですよね?

「あれ以上行ったらヤバい!」ということを体感した結果です。

 

逆に言うと「あそこまではいける」というのもわかったはずです。

プラスに考えましょう!

 

ただ、擦ってしまった場合、そんなに寄れなくなる方が大きいですよね…

これは失礼!

目安を作る

運転席から見える範囲っていうのは決まっています。なので目安も作りやすいです。

 

どんな目安かというと、「左のミラーに白線が見えてるからこれ以上は寄れないな」とか「バックミラーに後ろの車がこれだけ大きく見えてるから、これ以上は下がれないな」とか…

 

なんでもいいんです。自分のわかりやすいような目安を作ってください。

 

目安を作るために限界を知ることになるんですが…

車をくまなく手洗いするのもいいかも

手洗いをすると意外な発見があります。

 

意外と後ろ短いんだなとか、横幅はかなりあるなとか…

 

些細なことが運転する中で活きてくるかもしれませんよ!

心の余裕、ありますか?

運転がうまい人って、道の譲り方ひとつとってもスマートでかっこいい!そして余裕があります。

 

逆に、下手くそな人ってどこか生き急いでいて、前に1台車が入ってきただけでも不快な思いをしている。つまり余裕がない。

 

性格にも通ずる部分ですが、自分はどうだろうか?

 

心に余裕がないと思う人は今一度、自分の運転を見返してみてください。

明日にはきっと、心に余裕を持った運転ができると思います!

さいごに

うまい・下手を決めるのは、自分ではなく他人です。

 

本当は俺の道だけど今日はお前に譲ってやるよ!くらいの謙虚な気持ちで運転するように心がけましょう!(書いている人がまったく謙虚じゃなかった件)

おすすめ記事

1

長距離ドライブってはじめは楽しいんだけど、徐々に会話が減っていってなんだか退屈になってきますよね? とくに同乗者が… そこで今回は、長距離ドライブでも退屈しない!車内でできる遊びを紹介します。 小さな ...

2

ドライブの醍醐味といったらなんといってもお菓子じゃないでしょうか?違いますか? そうですよね!? ありがとうございます。   そこで今回は、車の中でついつい食べたくなっちゃうお菓子を集めまし ...

3

どこかに出かける際、まずは駐車場探しから始まる。こんな経験はありませんか?   田舎に住んでると駐車場の心配なんてまったくする必要ないんですけど、いざ都会へ遊びに行くと困るんですよね… &n ...

-教習
-

Copyright© コノジライト , 2019 AllRights Reserved.