タイヤ/ホイール

【レビュー】LEGGDURA RACINGのロックナットが「見た目」「軽さ」「防犯性」3拍子揃って最強!!

投稿日:

かっこいいホイールを装着したらちょっと…というかガッツリ気にしときたいところがナット!

関連記事【ホイール】Weds Sport SA-15Rに決めるまでの葛藤と決め手

関連記事【レビュー】Weds Sports SA-15R を2年以上着用してわかった、よかったところ・悪かったところ

やっぱり純正のナットってたかが知れてるんですよ。

見てわかるように、とてもかっこいいとは言えませんよね?

純正ホイールだからこそ合うナットってやつ!

 

しかも防犯性なんて皆無!!

 

そこで今回は、私も装着しているLEGGDURA RACINGのロックナットの紹介です。

スポンサーリンク

 

ロックナットと言えばマックガード

 LEGGDURA RACINGのロックナット紹介の前に、ロックナットの代名詞ともいえるマックガードをちょろっと紹介します。

独自の花柄キーパターンを持つホイールロックは、通常の六角ナット/ボルトと各ホイールにつき一本ずつ交換するだけで、高いセキュリティ性能を発揮します。
それぞれのホイールロックは数多くのキーパターンを持っており、付属されている専用工具(キーアダプター)でなければ解錠は非常に困難です。

出典:マックガード

キーパターンは一点一様のため、同製品の専用工具を使ったところで開錠できない点でとても防犯性に優れいています。

 

逆にいうと、専用工具をなくしてしまったときはなかなか困るんですけどね。

そういうときはオートバックスなど、専門店に助けを求めましょう!

 

ホイールを完璧に守りたい場合はこれ一択です!

 

ただ、私は結果的にこれにしなかったわけで…

というのも、デザインがだいぶ限られてしまうんですね。

 

ホイールに合わせてナットは選びたかったので、気に入ったデザインがなかったマックガードは最終的にやめました!

 

デザイン性と防犯性の両方を取った結果、LEGGDURA RACINGのロックナットにたどり着きました。

LEGGDURA RACINGのロックナットとは?

出典:KYO-EI

 KYO-EI(協永産業)で製作されている超超ジュラルミン製の鍛造ナットです。

詳しくは【公式】KYO-EIをご覧ください。

「見た目」「軽さ」「防犯性」の3拍子揃っている

私が重視した点は、見た目と防犯性の兼ね合いでした。

このロックナットはその2つを満たし、さらに軽いときた!これぞまさしく最強のナット!

それでは、詳しく見ていきます。

見た目

ナットの見た目にデザインも何もないだろうとお思いかもしれませんが、そんなことはありません!

他と見比べてもらえばわかることですが、このナットはとても洗練されています。

上の画像のようにカラーバリエーションも豊富で、どんなホイールにも合わせることができます。

 

あえてナットカラーを変えてメリハリを付けることもできちゃいます!

 

私は、これのブラックを使っています。

さらに、

このような変わり種もあったりします。

ただ、車やホイールによって適合が異なりますので、必ずそれらを確認の上お買い求めください!

参考ホイールナットの適合各自動車メーカー

軽さ

持ってびっくりしました。

プラスチックなんじゃないか?と思うほど軽いです。

1つあたり約22gしかありあません。

ちょうどいい例えが見つからなくて申し訳ないのですが、大さじ1杯で15gです。…そんな感じです。

防犯性

neykfotos / Pixabay

ナットを交換する意味としてもっとも重要な項目なのでは?と個人的には思っています。

大事なホイールですからね、盗まれないようにしないとね!

 

というものの、中にはマックガードを付けてても無理やり盗ってく輩がいるものです。

 

結局は気休めにしかならないのかなー…と思いつつ、無防備な状態よりは多少の防犯性はね?

 

盗ってく輩の気持ちはわからないけど、もし自分が盗るとしたら外しやすいのを狙うからね。

 

マックガードよりは防犯性としては劣る部分もありますが、それを言ってるとキリがないので、私はここで腑に落ちました。

さいごに

決して安くはない(1万円くらい)ですが、見た目や防犯性を考えたらコスパとしては十分以上だと感じています。

 

ホイールを買う際には合わせてご検討ください!

こちらも合わせてどうぞ【ユーザー目線】ホイールを選ぶ際に考えておきたいポイントと注意点(86/BRZ)

おすすめ記事

1

長距離ドライブってはじめは楽しいんだけど、徐々に会話が減っていってなんだか退屈になってきますよね? とくに同乗者が… そこで今回は、長距離ドライブでも退屈しない!車内でできる遊びを紹介します。 小さな ...

2

ドライブの醍醐味といったらなんといってもお菓子じゃないでしょうか?違いますか? そうですよね!? ありがとうございます。   そこで今回は、車の中でついつい食べたくなっちゃうお菓子を集めまし ...

3

どこかに出かける際、まずは駐車場探しから始まる。こんな経験はありませんか?   田舎に住んでると駐車場の心配なんてまったくする必要ないんですけど、いざ都会へ遊びに行くと困るんですよね… &n ...

-タイヤ/ホイール
-, ,

Copyright© コノジライト , 2019 AllRights Reserved.